忙しい方には向かない?毎月の返却作業が必要

レディースファッションのサブスクは返却作業が発生する

レディースファッションのサブスクには、洋服を選ぶ時間をかけることなく、おしゃれなワードローブを揃えられるなど、さまざまなメリットがあります。忙しくて洋服を買うことができない人にとっては、ネットで注文するだけでコーディネートなどがなされたアイテムが届くので、非常に便利でしょう。しかし、良い点ばかりではありません。ファッションのサブスクは基本的にアイテムを貸し出すサービス。毎月の貸出期間が終わったらその都度返却が必要です。多忙で全く自分の時間がとれない人なら、月に1度の返却すら面倒だと感じるかもしれません。洋服を調達する手間は省けるものの、着終わった後にひと手間かけなければならない点は、ファッションアイテムのサブスクのネックと言えます。

返却作業の手間を減らす方法

返却作業の手間を少しでも減らすには、返却作業が簡単なサブスクを利用するという方法があります。例えばファッションアイテムのサブスクの中には、返却時の送り状をスマホなどから作成できるサービスや、送り状が不要なサービスなどもあります。送り状1枚と言えど、わざわざ書くのは手間だと感じる人もいるはず。また、返却物を渡す場所も選択肢が多い方が良いでしょう。サブスクの返却物を渡す場所として一般的なのがコンビニです。24時間営業しているためいつでも利用できますが、多忙であればなかなか来店自体難しいもの。唯一立ち寄れる時間が朝や昼などコンビニが混雑しやすい時間帯なら、返却に時間がかかってしまう可能性もあります。返却先の選択肢が多ければ、より自分の都合に合わせた返却が可能なので手間を減らせるでしょう。